アートメイクでアイラインを作る主なメリット

比べて分かる違い

何かを比べてみると、違いがはっきりと分かるようになります。今回は、アイラインを自分で書く方法と、アートメイクで作る方法を比べてみましょう。2つの違いをきちんと理解できるようになります。

アイラインを比較

自分で書く

アイラインを自分で書く場合、自由にデザインを変更することができます。しかし、アートメイクのアイラインと比べると、汗や水で落ちやすくなってしまうでしょう。

施術で作る

アートメイクのアイラインは、自分で書いたアイラインに比べて落ちにくいのが特徴です。簡単にデザインを変更するのは難しいですが、毎日書く手間は省けるでしょう。

アートメイクでアイラインを作る主なメリット

目元

メイクの時間を短縮

アートメイクアイラインの主なメリットとして挙げられるのが、メイク時間が短くなることです。すっぴんの状態でもはっきりとしたアイラインが入っているので、アイラインを書く手間をなくすことができるのです。

メイクで失敗しない

アイラインを書く時に、歪んでしまったりすることも多いでしょう。アートメイクアイラインなら、そのような失敗をすることもないのです。確実に綺麗なアイラインを作ることができます。

水に強く落ちにくい

プールや海などに入る場合でも、アートメイクアイラインなら安心です。ちょっとしたことでは落ちないので、アイラインが滲んでしまう心配をする必要はなくなるでしょう。水を怖がることはないのです。

アイラインの料金

目の上のアイライン

基本的に上側のアイラインは65,000円程の料金です。リーズナブルな料金で利用することができるでしょう。

目の下のアイライン

上川のアイラインと同じように、65,000円程の料金でアイラインを入れることができます。上下で130,000円程でしょう。

その他料金

アイラインのリタッチには、上下とも17,000円程の料金が発生します。また、他院で受けた施術の修正は33,000円程の料金です。

広告募集中